控除シミュレーション

控除とは

寄付額のうち2000円を超える部分が返ってくる、あるいは減税という形で節税されるということです。
どれほど寄付をしても、実質2000円負担なのかというと、そうではありません。もちろん、寄付ですので、いくら寄付して頂いても構いません。しかし、実質2000円の負担でおトクに寄付したいのであれば、金額の上限は決まっています。
この控除される上限金額は、年収や家族構成によって大きく変わります。さらには、社会保険控除や住宅ローン控除等、他の控除を受けている場合の上限金額は低くなります。

税金はいつから控除されますか?

寄付をして確定申告を行った場合、その年の所得税が戻ってくるのと、翌年度の個人住民税が減額されます。 ワンストップ特例制度が適用される方は、所得税からの返金は発生せず、寄付を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。

平成27年度税制改正について

改正されたのは2点です。

①ふるさと納税枠が2倍に

ふるさと納税を行うとき、2000円を超えた部分で控除される限度額である「ふるさと納税枠」が約2倍に拡充されました。
つまり、例えば、今まで上限額が3万円で、2万8000円が減税されていたものが、上限が6万円に引き上げられ、5万8000円の控除を受けることができるということになります。

②ふるさと納税ワンストップ特例制度による手続きの簡素化

もともと確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、寄付先が5団体以内であれば、確定申告をせずに控除が受けられる特例的な仕組みです。
この特例制度を受けるには以下の3つの条件をクリアしている必要があります。

1)もともと確定申告を必要としない給与所得者である
2)1年間の寄付先が5自治体以下である
3)2015年1月1日~3月31日の間に寄付をしていない

さらに、ふるさと納税を行う際に、寄付先の自治体へ特例の申請書に記入の上、提出する必要があります。
寄付するだけでいいというわけではないので、ご注意ください。

控除目安表

単身の給与収入者の場合(共働きの場合もこちらになります)

1人分の給料収入(円) 寄附金額の目安(円) 税の軽減額(円) 社会保険の負担割合(%)
150万 10,000 8,000 14.5
200万 17,000 15,000 14.2
300万 31,000 29,000 14.5
400万 46,000 44,000 14
500万 67,000 65,000 14.3
600万 84,000 82,000 14.5
700万 118,000 116,000 14.2
800万 141,000 139,000 14
900万 164,000 162,000 14
1,000万 188,000 186,000 13.2
1,500万 394,000 392,000 11.2
2,000万 572,000 570,000 9.4
3,000万 1,062,000 1,060,000 9.4
5000万 2,092,000 2,090,000 4.3
1億 4,362,000 4,360,000 2.4

夫婦のみの給与収入の場合(配偶者控除がある場合)

1人分の給料収入(円) 寄附金額の目安(円) 税の軽減額(円) 社会保険の負担割合(%)
200万 9,000 7,000 14.9
300万 23,000 21,000 15.4
400万 38,000 36,000 14.8
500万 59,000 57,000 15.1
600万 76,000 74,000 15.4
700万 108,000 106,000 15
800万 131,000 129,000 14.8
900万 154,000 152,000 14.8
1,000万 179,000 177,000 14
1,500万 382,000 380,000 12
2,000万 560,000 558,000 10
3,000万 1,048,000 1,046,000 7.2
5,000万 2,077,000 2,075,000 4.6
1億 4,347,000 4,345,000 2.6

夫婦と子(16歳以上19歳未満)の給与収入の場合

1人分の給料収入(円) 寄附金額の目安(円) 税の軽減額(円) 社会保険の負担割合(%)
300万 15,000 13,000 15.4
400万 30,000 28,000 14.8
500万 46,000 44,000 15.1
600万 68,000 66,000 15.4
700万 86,000 84,000 15
800万 122,000 120,000 14.8
900万 145,000 143,000 14.8
1,000万 170,000 168,000 14
1,500万 371,000 369,000 12
2,000万 548,000 546,000 10
3,000万 1,035,000 1,033,000 7.2
5,000万 2,062,000 2,060,000 4.6
1億 4,332,000 4,330,000 2.6

夫婦(70歳以上)の年金生活者の場合

1人分の給料収入(円) 寄附金額の目安(円) 税の軽減額(円) 社会保険の負担割合(%)
250万 11,000 9,000 8.1
300万 22,000 20,000 8
400万 39,000 37,000 8.2
500万 60,000 58,000 8.8